エンジニアになりたい

社会人1年目です

WebStormからリモート上のファイルを編集する

概要

vagrantで作った仮想環境上のファイルをWebStormで編集する

SFTPでローカルとサーバを同期する

やり方

リモートホストの設定

f:id:pro_shunsuke:20140921212634p:plain

  • Mappingsタブにパスの設定をする
プロジェクトを作成する
  • File -> New Project from Existing Files...
  • Web server is on remote host, files are accessible via FTP/SFTP/FTPS

    f:id:pro_shunsuke:20140921223153p:plain

  • Next
  • Project nameを決定し、Deployment optionsはCustomを選択
  • Next
  • Exclude items by nameの項目の .git; を消去
  • Upload changed files automatically to the default serverの項目を Always に

f:id:pro_shunsuke:20140921223615p:plain

  • Next
  • Use existing server から、先程追加したサーバを選択
  • Next
  • リモートサーバのルートフォルダを選択し、左上の Project Root を押す

f:id:pro_shunsuke:20140921224011p:plain

  • Next
  • Finish

これでプロジェクトが作成される

ここでサーバからファイルをダウンロードするため、時間がかかる場合がある

これで、ローカルのファイルを編集するとその変更がリモートサーバに反映される

f:id:pro_shunsuke:20140921224645p:plain

gitによる開発

gitでバージョン管理をする場合、変更がうまく反映されないため少し面倒な事をする必要がある。

これをしないと、ローカルではdevブランチで開発をしているはずなのにリモートではmasterブランチにファイルの変更がなされてしまう、といったことが起きる。

gitによる開発の具体的な方法

何かしらgitの操作をする度に、.git ディレクトリ以下をリモートサーバにアップロードする

  • 右画面のRemote Hostを表示
  • ルートディレクトリの.gitディレクトリを右クリック
  • Upload here を選択

f:id:pro_shunsuke:20140921230358p:plain

最後に

これが正解だとは思っていません。もっと正しい方法があると思うので、あったら教えてください。