エンジニアになりたい

社会人1年目です

Rails5のActiion Cableを触ってみた

Rails 5.0.0.beta1が2015年12月18日にリリースされた。Railsの生みの親であるDHH氏によって以下のブログがポストされた。

Riding Rails: Rails 5.0.0.beta1: Action Cable, API mode, Rails command

Rails5.0の注目すべき1つの機能であるAction Cableは、すでにBasecamp3というプロダクトで実際に使われているそう。

basecamp.com

Action CableはWebsocketと呼ばれるプロトコルフレームワークとして扱える機能で、具体的にはリアルタイムWebアプリケーションを簡単に作ることが出来る、というもの。

私も元々リアルタイムで何かをやる系の事が好きだったので、触ってみた。全体感を以下のスライドにまとめた。

www.slideshare.net

簡単なチャットアプリならわりと簡単に作れるので、興味のある人は是非。